イマージュ?

昨年11月の「マウスト」公演の時(恐らく中日)のことだ。

Henri_Bergson (wikipedia)

会場に早目に行った妄想子は、会場の入口で、豊島氏が煙草を燻らせながらある雑誌を読んでいるのを見かけた。その雑誌は、岩波書店の月刊「思想」12月号「特集:ベルクソン生誕150年」だった。

単に定期購読しているだけかも知れないし、手持ち無沙汰だっただけかも知れないが、もしかして次の作品に何か関係が・・・と妄想してしまうのが、モレキュラーマニアたる者の宿命だろう。

ちなみに、豊島氏がその場を離れる時、雑誌が開かれた状態で表紙を上にして下駄箱に置かれていた。雑誌はちょうど中程で開かれていた。12月号の目次で中程を見てみると、「知覚、イメージ、砂漠 ー仮説的断章ー(宇野邦一)」の記事がある。う〜む・・

なお、ジュンク堂書店池袋本店では、いま「思想」誌のバックナンバーフェアを一階壁面で行っている(なぜかWebのイベント情報欄には載っていないが)
ジュンク堂書店という名を聞く/呼ぶたびに、何故か「ジュン子・恐喝」が去来するが、妄想の為せるものに違いない。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: